FC2ブログ

拡張まであと1ヶ月を切って


FF14の第二段拡張パッチ紅蓮の解放者まであと1ヶ月になりましたね。
PLLで拡張パッチの情報が少しずつ出てきましたが、う~ん
蒼天編と比べて何か新しいことができるという感じはしないのですが・・・。

個人的には松野泰己さんが担当されるという新24人レイドのストーリーと
大幅に変更されるというバトルシステムぐらいしか楽しみにしている部分がないのですが、
PLLを見る限りバトルシステムは今と大差ないんじゃないですか?
ジョブごとに維持しなくちゃならない自己強化バフに専用UIがついたのと
必須だったアディショナルスキルがロールごとの共有スキルになっただけじゃないですか。

ここまで変わらないとこの拡張パッチの目玉はなんなんだろう?
ひんがしの国でエセ和風世界の観光するだけなのだろうか?

松野さん呼んだついでにアシスタントディレクターとして
ゲームコンテンツについても監修してもらうといいんじゃないかな?

とりあえず拡張前に3.5~のコンテンツを振り返ってみるとします。

◎お得意様取引「シロ・アリアポー編」
ff140050.jpg
イディルシャイアにいる孤児たちを放っておけないと
自ら孤児院を設立運営しようと決意したシロ・アリアポー。
FF14では珍しい癖のない純粋に良い人で好感が持てるキャラです。

残念ながらコンテンツとしては新しいものではなかったです。
3.0からあった蒐集品納品に蛮族クエストの好感度がついただけという
恒例の以前からあったもののコピーコンテンツです。
ここのスタッフはこれしか作れないんだろうか…。

内容はシロちゃんが指定してくるアイテム(蒐集品)を納品すると
ロウェナ商会と同じく赤貨と青貨をくれるというもので
ロウェナ商会よりはシロちゃんのほうがたくさん報酬をくれるから
週上限まで早く稼ぐことができるかなー?程度のものです。
正直追加した意味がわからない。

大きくなっていく孤児院が見れるわけではないし
シロちゃんから他の場所で売ってない何か買えるようになるとか
一緒に商売を始められるとか特別なものは何もありません…。


◎影の国「ダン・スカー」
ff140048.jpg
FF14のコンテンツの中ではガッチガチに〇〇しなきゃダメ!という縛りがゆるい24人レイド枠。
大勢でワチャワチャやる感じがわりと好きな類のコンテンツです。

ギミックはう~んいつも通りかなぁ。
ネタ切れなのかどのギミックもどこかであったギミックで
出てくる順番が変わっただけでした。

最終ボスのディアボロス・ホロー終盤のもみくちゃにされる感はわりと好きかな?
報酬の装備もいつもの赤+黒+裾がボロボロのワンパターンなアレです。
デザイナーも同じようなものしか作れないのか・・・。


◎極ズルワーン討滅戦
ff140049.jpg
極女神でだいぶギミックが直感的になったなと思っていたら
極鬼神は更に直感的になっていました。

ガッチガチのマスゲームをやってきた零式勢からは
最弱蛮神だの言われてましたが私は結構好きな蛮神でした。

事前に覚えておかなくてはならないのが
〇線で繋がれた相手と同じ色の紋を踏む
〇3体に分身して突進してくるので散開位置を決めておく
ぐらいなものであとはほぼ直感でいけます。

プレイヤースキルが並以上の人なら2~3回でいけるんじゃないかな?
私は事前にギミック知識全部いれておかないと絶対クリア不能というのより
プレイヤースキルを問われるタイプのほうが好きなので
高難易度を売りにするなら覚えておくギミックは数個に絞って
プレイヤースキルを問う方向にシフトしていってくれると嬉しいですね。


◎死者の宮殿B200F
ff140051.jpg
これは3.5がくる前の話ですが、FCの3人とフレンドさん1人の4人で
最下層のB200Fまで踏破してきました。

ff140052.jpg
踏破時のスコアです。

ff140053.jpg
最終層にあるベンチで1枚記念写真を。

B51Fからはレベルも装備もカンストした状態で挑戦することになるので
不思議なダンジョン系の要素はなくなります。

良かったところは
事前に知っていないと回避不能な理不尽ギミックはいくつかあるだけで
攻撃が物凄い痛い敵を複数抱えないようにするとか、
単独で勝手に箱を開けたり罠踏まないように行動するとか
知識よりも立ち回りや咄嗟の機転が重要なコンテンツで
個人競技×8になりがちなFF14では珍しいチームワーク重視の
普通のMMOPRG要素があるコンテンツでした。

まぁ、B101~の挑戦権が1回も全滅してない進行度のセーブデータに限るとか
探索コンテンツなのに制限時間があって好きなだけ潜っていられないとか
意味不明な運営の嫌がらせはしっかり入れて絆ブレイクを誘発してくるのは
相変わらず頭おかしいなって思うところですが、
P/Dが熱心に推してくるPvPやらイミフクイズゲーの零式よりは楽しめました。


◎雲海探索・改
ff140054.jpg
旧世代型のMMOPRG要素をFF14にも!から始まった探索型コンテンツでしたが、
何と2度目の大爆死を遂げました。

ff140055.jpg
INした時にいたフレンドで集まって行ってきたのですが・・・。
正直1回行っただけでこれはダメだと思って2度と行きませんでした。

〇まず風脈に交感する必要がなくなった。
〇アインハルト家からミッションが与えられて3つこなすと一定の報酬が得られる。
 (その後残るか退出するかは自由)
ここまでは良かった・・・。

〇旧世代型のMMOの探索型コンテンツを目指した作ったコンテンツに何故か制限時間がある
〇一番ランクの低いモンスターですら8人で戦わないと倒せない敵の異常なタフさ
〇探索という名前なのに探索要素は全くない(洞窟の奥に行っても何もない)
〇Fateは無数に発生しているがクリアしてもほぼ意味がない(PLLでのP/Dの発言)
〇餌となる報酬が緊急クエストで出るILv280武器しかないので緊急を待つだけのIDになっている
他にも数え切れないほど問題や不満があり
正直、ここの開発スタッフは旧世代MMOと言われたエバークエスト型MMOを
やったことないし作る気もないだろ?
としか思えない。

雲海探索に限ったことではありませんが、
FF14ってあるゆるところに運営のしやすさ開発のしやすさが優先されていて
ユーザーを楽しませようという気持ちは微塵も感じられないんですよ。
その癖、嫌がらせしよう仲たがいさせようという悪意はひしひしと感じられるのにね。


とりあえずフレンドと何このクッソゲーwwwと暇つぶし程度にやっていはいますが、
何か他にいい移住先になるゲームはないものか。
やはりPS4でも買ってニーアとDQ11でも買ってオフゲにシフトしていくしかないのか・・・。
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する